2017/03/25

かもめ島:かもめダイレクトで玉RP

2016年3月18日(土)~20日(月) 坂本、玉谷
 
今年は連休少ないな~とのんびりしていたら、3月は三連休ありました。
城ヶ崎へ。
 
18日(土) かもめ島 かもめダイレクト10c
 
伊豆高原駅よりテクテクとかもめ島のかもめダイレクトへ。
だいぶ潮も引く季節になりました。

いつものように坂から取り付く。最初の被りだけでまたもや撃沈。
いつものように玉ちゃんが残りを登ってトップロープにして、練習。
 
この日は先生と生徒なのか、釣りのグループが珍しく磯にいた。
逆に向こうは、珍しく我々のような人がいたって感じかもしれないが。
 
玉ちゃんは良いホールドを見つけたため、一気にRPが近付いている感じ。
明日への余韻を残しつつ、本日終了。14054歩。
 
19日(日) かもめ島 かもめダイレクト10c
 
今日もテクテクとかめも島、かもめダイレクトへ。

玉ちゃんは先に登りたがらないので、私から登るも、まだ被りだけで撃沈。
玉ちゃんのリードのため、カムをはずしながら降りる。
 
満を持して玉ちゃんリード。出だしの被りは軽く越えてここで少し叫び、中段テラスで休憩。
テラスからはクラックの中がガタガタで、カムの効きがちと怖いのだが、ゆっくりゆっくり時間をかけて登り、最後はカンテを左に回り込んで直上して終わり。
で、叫んでいるようだ(波の音で聞こえにくい)。
 
どうも城ヶ崎は玉ちゃんの方が先にRPになるのだよね。
 
残りの時間は、私の被りの特訓が始まる。
(自分が登っちゃうとうるさいんだよね。好きに登らせてくれ。。と心の中でぼやきながら口にも出す)

う~ん、この感じなのか、というところで終了。(左股関節が痛くてもう限界ですって)
 
遊歩道に戻る途中、ながねにロープが張ってあったので、良く見える位置に移動するとクライマーがいた。
ながねのシュリンプだったのかもね、という事になる。
 
あとはテクテクと軽い足どりの玉ちゃんと、歩いて帰るのでありました。11424歩。
 
かもめダイレクト1   かもめダイレクト2

 
20日(月) おたつ磯
 
今日は13時台の電車に乗るべく、11時には伊豆高原駅のMOMOに入らなくてはいけない。

悟空ハングにトップロープを張って、玉ちゃんマッチを目指す。
で、マッチは行ったが、マッチで~す、までは行かず、マッチうっ、って感じで終わっちまった。
私は前よりよっちゃんを取りやすくはなったが、マッチは全然まだ無理。
 
登れても登れなくても時間は時間通りに過ぎていき、終了となる。

あとはMOMOに入り、マスターの美味しい料理と、冷たいお酒で、楽しい時間を過ごすのでありました。甘露甘露。
 
 
 

2017/03/11

かもめ島:ベビースクワロウとピリカ

2017年3月4日(土)~5日(日) 坂本、玉谷
 
伊豆城ヶ崎。
 
4日(土) かもめ島へ
 
約1か月ぶり。またまた、かもめ島。

ダイレクトは取り付きまでまだ波が来ているので、出だしがかぶったハンドクラックのベビースクワロウへ。
坂リードで登り始めるが、乗越し弱し。そのまま尾根上もへっぴり腰。
何とか大テラスまで登るも、左上に見えるクラックに指が届かない。

で、20cm弱大きな玉ちゃんに交代。
玉ちゃんは何とか指が届くものの、何故か頑張ったハエのようにポタッと落ちる。
ポタッ、ポタッとなりながら、でも最後は上に抜けていった。
 
クラック浅いらしい。指が入らないらしい。
トップロープにして登ってみると、同じ場所では同じようにハエになった。
 
う~ん難しい。
伊豆高原駅まで戻り、MOMOによると、何と日曜日お休みでショック。
 
ベビースクワロウ
 
5日(日)かもめ島へ
 
昨日ぶり。またまた、かもめ島。

南の国のピリカにトップロープを張る。その際、玉ちゃん枝で突き白目。
登ってみるが、ワシらにはまだ刺激強すぎであった。
こちらも乗越部分弱し。
 
あとは、ナガヤで買出しして、駅のきれいになった待合室でささやかに乾杯。
おとなしくお家に帰るのでありました。
 
待合室

2017/02/15

かもめ島:かもめダイレクト

2017年2月11日(土)~12日(日) 坂本、玉谷
 
4日(土) かもめダイレクト10c
 
良いお天気。久々の伊豆高原駅から、いつものようにテクテクと歩く。
かもめ島の見える、おとじろう北東面に到着。
三原山は白いプリンのように雪を冠っている。
 
前回来たあとに胃腸風邪にかかっちまって、意外に後引いてしまった。
 
まず、自分から取り付くもののハング下で撃沈。
玉ちゃんが残りを登って、トップロープでまたまたムーブ探し。
岩は乾いているのだが、気持ちが湿っている。
 
んなこんなしながら、登っていたが、ふと下を見ると大波・・・。
あっ、やばい玉ちゃん。。。と上着や靴。。。

濡れただけで、波には持っていかれなかったが、焦った。
波が高い日は注意。こういう感じで沖に流されちゃうのね。
 
まあまあの時間になってたし、これからまだ潮が満ちてくるので、退散。
MOMOに寄ってティータイム。ふぅ温まった。
 
三原山
 
5日(日) おたつ磯 カエルハング
 
日曜日、ファミリーを覗いてみると、超満員。

おたつ磯のカエルハングでトップロープで遊ぶ。

出だしジャンプでホールドが取れずに落ちて、尾てい骨打撃。
しかし、コルセットしてたので少し防御。
気を取り直して登るも、前日の登りで指力が入らなかったりで、二人ともいまいち。
 
あとは、MOMOに寄って、マスターのお料理とお酒で心から体をほぐし、
文明の利器でガタゴトガタゴトとあっという間に帰るのでありました。
 
体調整えないとね。。。内臓も筋肉も骨も。
もう桜もちらほらキレイ、メジロもピョンピョン。いやあ身軽ですな。
健康そうな緑色だし。
 
 
サクラ
 

2017/01/03

年末年始:かもめ島など。

2016年12月28日(水)~2017年1月2日(月) 坂本、玉谷
 
年末年始は城ヶ崎へ。
 
28日(水) おたつ磯
 
午前中急用ありで、昼前に出発。
全装備を背負っているので、近場のおたつ磯へ。

今年は磯が下がっていて、悟空ハングの最初のガバは、すごく遠い。
その悟空ハングにトップロープを張って遊んで、初日は終わり。

8,865歩。
 
29日(木)かもめ島
 
かもめ島ダイレクト10cへ。
二弾ロケット攻撃でトップロープを張る。

この日は私が上部のリードだったけど、抜け口もカムをセットできる場所を見つけたので、ホッ。
しかし、出だしが難しい。
おまけに波打ち際で、時折大波が来るので、そちらも気になる。

トップロープで練習するも突破口はまだ見えず。

12,136歩。
 
かもめD下部
 
 
30日(金)かんのんが根
 
かんのんがねのクラック4本を登りに行く。
 
暖かな面のクラック2本から。5.8と5.9でそれぞれオンサイト。
右側は手の薄いワシの方が登りやすかった。
終了支点は脇から登って回収。
 
寒い面のクラック2本は、左の10aだけリード。上部がワイド登り。
右の10dはトップロープ。丸く出っ張ったカーブのハングが越えられない・・・。
こちらも終了支点は脇から登って回収。

11,294歩。
 
31日(土)あぶな根
 
いがいが根の駐車場で熱男ロジャー発見。
名クライマーと同じお名前のお友達と待合せて門脇との事。

さよならして、我々はあぶなねにGo。
遊歩道から磯までスグ。
 
暖かな面のトロピカルフィッシュ10bは、それらしい黄色の縦じま。
寒い面にはハンドやフィストのクラック。
 
玉トライする、が出だしがこれまた難しい。
クラック抜けたあと、トラバースして直上して終了。

私もほぼ同じ状況にて、その後はトップロープでムーブを探るも腕が終了。
下降用にシュリンゲとビナを残置。

寒い面はさらに寒い色に変わっていた。

11,823歩。
 
トロピカルフィッシュ
 
1日(日)かもめ島
 
明けまして、おめでとうございます。のこの日は酉年にふさわしく、かもめ島。
ワシらも羽ばたきたいんだけど、どうもバタバタ。
 
で、かもめダイレクト10cにそれぞれ挑む。
しかし、出だしのムーブがわからん。上部は染み出しあり、雨のせいかな。
 
偵察に来られたご夫婦パートナー、瑞牆で開拓されたルートも紹介していただき、しばしお話。
 
その後、トップロープで登ってみて、下部のムーブはこれかなというのに落ち着く。
まだカムのセットに問題残しているが・・・。

10,772歩。
 
2日(月)おたつ磯
 
最終日。この日はまた全装備背負っているので、近場へ。
荷物は上に残置して、悟空ハングとカエルハングにトップロープを張って登る。
 
山野井ご夫妻も来られていた。
途中気づいたけど、気づかないふりの私たち。
 
あとはMOMOで明けましたのおめでとうビールで乾杯。
マスターのおまかせで、いつもの締めの時間へと突入するのでありました。

5,415歩。
 
かもめ
 
 

2016/12/12

おとじろう北東面:かもめ島

2016年12月10日(土)~11日(日) 坂本、玉谷
 
今シーズン初の城ヶ崎。
 
10日(土) おとじろう北東面 かもめ島へ
 
伊豆高原駅で下車、いい天気。
てくてくと歩き、おとうじろうの標識から右の踏み跡に入ると、エリアに到着。

クラックが最後までつながっている、かもめダイレクト10cを登ることにする。
 
被った出だしを登り、V字を越えて中段テラス。そこから左に向いたクラックを登る、ってな感じ。思い切ってパンパン登ると行けるんでしょう。

二弾ロケット攻撃で、これでもか、これでもかってほど支点をセットして、最終的に玉ちゃんがトップロープをセット。
一番波打ち際なので、時々バシャーン、ひらりとかわす、ってな感じ。
 
他のルートはクラックが途中閉じちゃってるみたいだしな。
 
終了支点に残置ロープがありましたが、カッチカチだったので、ロープ回収時にはシュリンゲとビナを残置。また来るから。ピコッ。
 
かもめダイレクト
 
11日(日) おたつ磯
 
玉ちゃんが悟空ハングに行きたいというので、おたつ磯・・・しかし先客あり。
でも、大丈夫だもんね。カエルクラックの右のボルダーにトップロープを張って遊ぶ。

最終的に玉ちゃんがカエルムーブで登った。名前付いているかもしれないけど、これはカエルハングだね。
 
あとは、伊豆高原駅のMOMOに寄って、城ヶ崎シーズンになったなぁ、としみじみするのでありました。次は年末年始だね。
 
カエルハング

2016/11/13

砦岩前衛壁:はさみ虫10c 今年最後の

2016年11月5日(土)~6日(日) 坂本、玉谷
 
今シーズン最後の小川山に行ってきました。
2日とも、カ・・・イ・・・セ・・・イ・・・。
(今日行ってきたみたいな書き出しだけど、一週間前です)
 
黄葉
 
5日(土) はさみ虫
 
今年の秋もカラマツの絨毯、作成中。
そして、砦岩前衛壁まで登ると、誰もいない・・・。
 
今回のはさみ虫、玉ちゃんは自分からリードしないので、私から。
でも、靴下忘れちまって指が伸びちゃってて、何かイマイチ、スタンス立つの怖い。
 
そして玉ちゃん。ムーブで非常に悩んでいるのです。
右に向くか、左に向くか、正面か・・・。
 
私は右向いたままで、最後に正面に向きを変えるのに苦労しているという・・・。
今回は登り方が全然違うんだもんね。
 
トップロープで玉ちゃんムーブ研究。う~ん。
あとは降りて、初鶯で反省会。
 
ムーブ以外にも何かを探している玉ちゃん。
 
落とし物
 
6日(日) はさみ虫
 
本日もカラマツの絨毯を踏み踏みアプローチ。
そして、砦岩前衛壁まで登ると、大賑わい。
 
しかし、はさみ虫は空いていたので坂からリード。
ハンドがもうすぐ決まるところでフォール。エイリアン君ががっちり止めてくれる。

ハンド地帯のカムのサイズ変えてみようかなぁと、考えながら下降。
 
玉ちゃんも登るが、昨日確認したムーブ忘れてるじゃん!
今シーズンはRPならず。来年だね。

あとは降りて、生ビールで乾杯したところ、ナベちゃんがおつまみくれたのでお酒も追加。
ありがとう。帰ったら、備忘録にメモしなきゃ。
 
  カラマツ絨毯
 

2016/10/18

砦岩前衛壁:はさみ虫10c

2016年10月15日(土)~16日(日) 坂本、玉谷
 
久々の小川山。
 
15日(土) 砦岩前衛壁:はさみ虫10c
 
やっとこさのピーカン。
川上村はもう寒いのかなって思ったけど、
まだ霜も降りないし例年より暖かいんだそうだ。
 
本当に久々なので、喘ぎながら前衛壁まで登る。
 
基部について、新しいクライミングシューズの登場、TCプロ。

他のシューズと比べてちょいと大きめなので靴下を履いてから足を入れると、
「何かな、何だかアルパインの香り・・・フィーレクラシック?」
いやいや、これはクラック用のシューズなんだから・・・。
 
ちょいと足が大きくなったので、決まらなかったトゥヒールが決まる・・・。
これってA0じゃね?
そんな事ないでしょ、これはクラック用のシューズなんだし・・・。
 
最初はソールが固いので慣れなかったが、意外とスタンスにも立てた。
じゃあ、登山靴でもあんまり変わんないじゃん。
う~ん、登山靴の方がトゥヒールももっと決まりそうだしね~。
 
でも、せっかく買ったので、履いて登っているとだんだん慣れてきた。
それぞれリードで登ってみたあと、トップロープで練習。
しかし、靴を変えてもなかなか手ごわいはさみ虫。
 
この日は我々の他に1パーティ。熊もハチも鹿もいない前衛壁でした。
降りてポテチとお酒で反省会。
 
はさみ虫
 
16日(日) はさみ虫10c
 
本日もはさみ虫。今日もどピーカン。

この日は身体が保持出来なくて、二弾ロケット攻撃になっちゃった。
残りの時間、トップロープで登りながらムーブを考えるも、なかなか難しい。
 
時間になって、山荘で生ビールとラーメン。
ナベちゃんと写真を撮って、バスと小海線でうつらうつらして、あとはおりこうに帰るのでありました。
 
なべちゃん1
なべちゃん2
 

2016/10/02

献杯 ありし日

2016/08/18

お盆は砦岩 はさみ虫など

2016年8月11日(木)~14日(日) 坂本、玉谷

お盆休み。小川山に行ってきました。

11日(木) 砦岩前衛壁 はさみ虫

夏の夜にエアコンをかけなくても全然大丈夫な川上村に到着。
しばし、爽やかな数日を過ごすとするかな・・・。

とは言え、前衛壁までの登りでは大汗をかく。
本日はフェースをトライしている2人組とはさみ虫を登りに来た我々。

まず、玉トライ。
頑張って登ってもらってトップロープで練習。
まだ、二人とも核心の登りが見えないんだもんね。

少~しだけ手応えを感じてこの日は終了。

金峰山荘テラスでワンカップとのりしおボテチで乾杯。

はさみ虫

12日(金) はさみ虫

とと姉ちゃんを見ないまま出発。
本日も汗をかきかき前衛壁へ。我々だけ。

今日は坂トライから。
オフィズス部分はオフィズス登りで越えれたものの、ハンド地帯になったところでテンション。
さらに最後の足ばさみが切れ味悪し。

トップロープにして練習。
今回はそれぞれの登り方が全く違うんだよね。

もう少しだけ手応えを感じでこの日も終了。

金峰山荘テラスでワンカップとのりしおポテチで乾杯。

 

13日(土) 予期せぬプレゼント

オフィズスの予期プレへ。こちらは団体さんひとチーム。
あとはニンジャチームのお二人。

団体さんのうち一組が登られたあと、坂トライ。
昨日まで身体を入れ込んで登っていたので、入りきらないと怖い。
おまけにスラブで足スリップしてフォール。
右上する手前でロケット交代。

残りを玉ちゃんが登る。

上まで抜けてカムを回収しながら降りてくると、何と6番が回収出来ず。
団体チームの次の方が登った後に回収してくれることになった。

かなり取りにくかったみたいだけど、無事に回収。
ありがとうございます・・・。

ワシらはしばらくここは出入り禁止だな、と勝手に決めて傷心の下山。

金峰山荘でワンカップとうすじおポテチで反省会。

14日(日) バナナクラック

最終日。トップロープでバナナクラックを目論んで仏岩へ。
幸い誰もいない・・・、脇から登ってロープを張り終わった頃に同じ目的のチームが到着。

バナナクラックは・・・前に登ったよりも核心まではスルスル行ったが、ここからの一手が遠い・・・。何度か登ってやっぱここまで。
ノーリターンは私はもう力尽きて登れず。

そして、最後は金峰山荘でラーメンと生ビール。
あとはユラユラと揺れながら帰るのでありました。

バナナ

信濃川上駅

まことさん

2016/07/25

砦岩前衛壁:はさみ虫10c

2016年7月23日(土)~24日(日) 坂本、玉谷
 
今シーズン初の小川山に行ってきました。
 
23日(土) 砦岩前衛壁 はさみ虫へ
 
昨年秋以来の廻り目平に到着。
すでに赤とんぼが飛んでいるので、ブヨはいなさそう。
そして砦岩前衛壁へと登り始める。
やっとこさ登ると、おひさしぶりなロジャーとお仲間。
 
半ズボーイのロジャーが「はさみ虫」を登るというので見学。
チョキンチョキン、切れ味良いお見事な登り。
 
次は我々でまず私。
中段手前で詰まってテンション。
色々やってもなかなか越えられず、結局ワイド登り。
久しぶりの花崗岩、なんだか手も足も湿った感で、いやぁな感じ。
切れ味悪く、ガタガタ。
 
続いて玉ちゃん。
玉ちゃんも同じ感じで、まず中段手前で詰まる。
時々、聞き上手のロジャーが覗きに来る。
上の核心の後はまぁまぁ良い感じでチョキチョキ登る。
最後の足チョッキンで悩んでいたが、何とか上まで。
 
時間は15時となり、我々終了。
あとは山荘テラスでハサミを研ぎながら反省会を行うのでした。
玉ちゃんの頭、まだツルツルじゃないよ。
 
24日(日) はさみが刺さり帰松
 
朝ごはん食べてのんびりと準備。
玉ちゃんが「はさみ」って言うので、ビクトリノックスの小さいやつを貸してあげる。
 
して、トイレに行って戻ってくると、「はさみ」に刺されて負傷後。
チョキチョキ使っていったん傍に置いといて、またとろうと指を伸ばしたら、先端ブス~ってうまく刺さったらしい。
手のひらは「なんじゃこりゃ」状態のまま。
 
という訳で、「ま、帰るか」って早めの帰宅。右手の親指だしね。
梅雨明けはまだでしたが、良い気候の小川山でございました。
 
今回の笑いのツボ。鼻にかかった声で「切符をおとりください・・・」。
 
はさみで負傷