« みずがき 大ヤスリ岩ハイピークルート | メイン | 小川山でクラック 松ちゃん達と。 »

2004/09/05

みずがき 大面岩北稜ルート(途中まで)

2004年9月4〜5日 坂本、玉谷、盛山、松澤

金曜日の夜、カッチンの車で24:00前に松戸を出発、3時間でみずがきの公園駐車場に到着。駐車場に1パーティ寝ていたのはヒロケン氏だったのかもしれない・・・。

土曜日は6:00前に起床して6:30出発。
7:15には大面岩の基部に着いたのだが、そこから取り付き目印のミニアブミを探しつつ2時間ほど右往左往上往下往してしまった。
最終的にカッチンが発見。やっとミニアブミを目にすることが出来た。
パノラマコース登山道の手書きの大面岩のプレートがあったら、そのまま登山道を奥まで行くと、倒木の上に苔のスラブの左の踏み跡を登っていくと、きれいな岩の基部に取り付きがある。

松ちゃん−かっちん、玉−坂で組む。
1ピッチ目はA1、40m。ボルト間隔は遠いと書いてあったが、遠かった。途中までは何とかリストループに乗って届いていたが、1本だけ届かなくて先行の松ちゃんにお助けロープを投げてもらった。

2ピッチ目もA1、40m。1ピッチ目よりは近かったが、ビレイ点手前が少々遠かった。登っている途中、雨がパラパラと降り出す。遠くで雷も鳴り始めているので下降する。

下降直後にバラバラと来た。大面岩のプレートの近くにある岩小屋でしばし雨宿り。5人くらい寝られそう。下山して駐車場に戻り16:00。

食糧は持って来ていなかったので、須玉のやまだスーパーまで買出しに行った。買出し終了後に豪雨、雨の中テントを張る気にもなれず、芝生公園の東屋をお借りした(こないだのキャンプ場はバンドコンテストかなんかやっていて泊まれなかったので・・・)。

日曜日も予定通りの雨模様なので、7:00頃出発して松戸に戻り、ヒマしていたキジ坊と5人で昼ごはんを食べて解散しました。キジ坊ごちそうさまでした。こないだに引き続き2回目のみずがき。登ったのは途中までだったけど、色々と登れるように頑張ろうっと!

大面岩松ちゃん  大面岩1P目

後に続く  ミニアブミ

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。