« 松ちゃんと吉田氏シーサイドへ。 | メイン | 湯河原幕岩でクラック »

2006/04/03

三つ峠でブラボーと岩トレwith佐藤さん。

2006年4月1日(土)〜2日(日) L:坂本、SL:玉谷、中野、都築、佐藤さん

1日(土):東京駅6:30(中央線快速)高尾駅7:31/46(富士急直通)河口湖駅9:35(タクシー約30分)裏登山口から約1時間

今回は、都築くんにマルチピッチのイメージを教えるのが目的である。先月の八ケ岳アイスクライミングに引き続き、我らが代表のキジ坊も参加。さらに三つ峠ではお馴染みの渡辺篤夫登山学校の佐藤さんも一緒である。

東京駅で都築くんとキジ坊、高尾駅で佐藤さんと合流する。河口湖から三つ峠登山口までのバスは4月15日で、タクシーで登山口へ。登山道は中間部が凍っているし、日当りのいい上部はぬかるんでいて、結構歩きにくかった。

四季楽園前のベンチで昼食をすませて、いざ屏風岩へ。ただし、キジ坊は夜勤明けで寝ていないので小屋で就寝。岩場はシーズン始めということもあり、我々4人のほかは、桑原ガイドグループ4名、2人パーティが2組だけ。

まずは確保支点の作り方をやって、一般ルートを登り、一旦懸垂下降でおりる。続いて、玉ちゃん−都築くん、佐藤さん−私で組んで、一般ルート〜十字クラック〜天狗の踊り場までつるべで登る。都築くんだけ大根おろしも登って、下まで懸垂下降。16時40分、日中は暖かかったけど、さすがに風も冷たく終了。小屋に戻り、キジ坊を起こして、小宴会で21時就寝。

2日(日):裏登山口11:00(タクシー約30分)河口湖駅15:38(中央線直通)新宿駅18:04

夜間は強風、朝起きるとガスで真っ白だ。テンが小屋の周りをウロウロしている。

日曜日は天気は良くないということで、登山口には11時にタクシーを予約。出発までの時間、技術本を見ながら結び方などを練習し、滑りそうになりながら登山道を下降。タクシーに乗るとポツポツと降り始めてきた。

このあとは河口湖駅前の土浦食堂へ、久々のキジ坊出現に食堂のおばちゃんも笑いながら驚く。あとは新宿直通の電車の時間までのんびりと過ごした。

今回は都築くんがリードする時には、先に登って待っていたが、次回はひとりで出来るのを目指して、また三つ峠行きましょう。キジ坊もやる気が出てきたようで、長い冬眠生活から脱却しそうです(今年は一の倉にも行くぞ!と言ってたし、4月は毎週山に行くって!)。個人的には、登りながらジャミングが所々効くので、そのたびに喜んでしまった。

佐藤さんにも逢えたし(初めて一緒に登ってしまったし)、四季楽園にも泊まったし、土浦食堂にも行ったし、ほぼ玉ちゃんと私の三つ峠フルコースでした。

06040101 06040102

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0134857d542b970c

Listed below are links to weblogs that reference 三つ峠でブラボーと岩トレwith佐藤さん。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

今回はありがとうございました!いろいろと細かいところまでしっかり教えてもらったので自分なりにイメージがつかめたと思います。帰ってきてから家の階段の手すりを使って練習してます。まだ微妙なところとかは技術本で確認しながらやってます!
試験勉強もありますが行けそうな日はまた連絡しますので、そのときはまたよろしくお願いします!
あともう少し日本酒が飲めるようになろうと思います!(笑)

この記事へのコメントは終了しました。