7月連休、キビタキ10cと会報紹介祝い。
北海道クライミング(蝦夷生艶気蒲焼など)

あたる君と小川山へ。

2006年8月5日(土)~6日(日) L:坂本、SL:玉谷、斎藤

5日(土) バードウオッチングエリアへ

7時03分発のあずさで韮崎、そこからレンタカー、途中ナナーズで買出しして廻り目平に11過ぎに到着。

7月の三連休にも行ったバードウォッチングエリアへ向かう。あたる君は初めてのエリア。キビタキ10cを、こないだ同様に何回かテンションしたら交替してリードする。玉ちゃんが中間部まで、そこからあたる君、上部は坂本で何とかトップロープを張り、1回ずつ登ってこの日は終了。

夜は昨年からずっと焼肉。私たちの隣のテントはクラックでよくお逢いするダンディさんたちであった。

6日(日) 妹岩へ

あたる君がカサブランカ10aをリードしたい!ということで、7時にテントを出発する。途中、三つ峠ではお馴染みの佐藤さんに逢い、一緒に登りましょう!と誘い4人で妹岩へ。

カサブランカは一番乗り、早速あたる君リードで取付く。レッドポイントは惜しくも逃したが、上部では泳ぐようジャミングしてましたよ。
続いて、ジャックと豆の木10bcへ。まず坂本がリードで取付いて途中まで、玉ちゃんが中間部の核心を越え、上部はあたる君、でトップロープをセットし、1回ずつトップロープで登って終了。

キビタキもジャク豆も、トップロープで登ったときは核心がレイバックになったが、今回はジャミングで登ることが出来たので、次につなげたいと思う。ジャク豆は下部のオフィズスで時間をかけすぎてしまったが、ここに時間をかけずにハンドジャムに入らないときびしい。

目的は終了したので、退却。途中ドラッグストアで秘薬を購入し、いつも通り韮崎の鳥吉に向かったもののお休み。仕方なくスーパーで買出しして、駅の待合室で乾杯したあと、18時29分のあずさで帰りました。

11台のクラックも登ってみたいな。来週はいよいよ北海道だ!

180806

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)