« 保科雅則ガイドのクラックリード講習会。 | メイン | 松ちゃん、あたる君と小川山へ。 »

2006/10/23

三つ峠で入会希望者と岩トレ。

2006年10月21日(土)~22日(日) L:坂本、SL:玉谷、松澤、日置、馬場

入会希望の馬場くんとともに三ツ峠へ。

21日(土)

東京6:30に乗り、河口湖駅に9:35着。9:40発のバスに乗って、三ツ峠幕営ポイントに11時頃到着。週末の四季楽園は満員だそうで、玉ちゃんと私は数年ぶりの幕営。5人でテント3張り、MGCテント村を作る。辺りはガスっていて富士山はおろか屏風岩さえ見えない。

昼食をすませて出発。講習会などで簡単なルートはすでに埋まっていたので、草溝の基部で確保の練習をしたあと、草溝ルートを松澤-馬場、日置-坂本-玉谷で登る。一旦下降し、続いて松ちゃんが地蔵左を登ってトップロープを張る。馬場くんと一孝が登っている間に、草溝直上を坂本が登る。前回はハングの手前で玉ちゃんに交替したが、今回は何とか上まで抜ける(もちろんテンション付きで)。フォローで玉ちゃんと松ちゃんが登って、この日は16時すぎ?に終了。草溝直上は10aあるのではないだろうか・・・と私たちの感想。

夜は一孝による豪華な夕食でおでん、スルメ付き。

22日(日)

6時起床の予定が、7時30分頃に起床。今日も辺りはガスっているし、昨日よりも寒い。前の日におかず類を食べきってしまったために、朝食は素ウドン。

松ちゃんと一孝は雲稜ハングでA2の練習をするというので、私たち3人はまず観音右ルートへ。本日は玉ちゃんがリードで、馬場くんと私がフォロー。馬場くんは落ちずにジワジワと登っていくが、昨日から結構怖かったようだ。そこで、降りてから中央カンテの基部で練習することにする。

基部でプリプロテクションにしてリードの練習をする。懸垂下降も何度かやったので、続いて中央カンテへ。ここも玉ちゃん-馬場くん-坂本で登る。昨日から積極的にカムを使って登ることにしていたので、玉ちゃんがクラックごとにセットしていく。

松ちゃんと一孝も後続で登ってきた。全員登り終わって終了。結局ずうぅっとガスの中であった。

テントを撤収して14時前に下山開始。帰りはいつものように土浦食堂によって帰りました。

しかし、久しぶりに三ツ峠行くと、いつもと靴も違うし、フリクションの感覚が違って、緊張した。

ところで、カメラ持っていってたのだが、調子悪くて写真なし。レンズは出るのに戻らないのだ。もう買い替えかな。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0134855e09f7970c

Listed below are links to weblogs that reference 三つ峠で入会希望者と岩トレ。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

私、次回こそは「草溝直上」してやりますよ!!
救助訓練のときかな、、

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿