« 松ビンキジ坊とアイスクライミング。 | メイン | 吉田氏シーサイドと城山ポンポコなど。 »

2007/01/30

吉田氏シーサイドと、あたるビン門脇崎。

2007年1月27日(土)~28日(日) L:坂本、SL:玉谷、28日のみ:斉藤、妹尾

週末の天気予報はいまいちだったのに、土曜日の天気が良くなったので、日曜日は登れたら登ろうという感じで出かけることにする。

27日(土) 吉田和正氏のスクールに参加
東京駅6:32(東海道線)熱海駅8:20/26(伊豆急行)伊豆高原駅9:12

シーサイドで吉田氏と待ち合わせ。集合時間は10時20分だったが、30分前に行くと、すでに来られていた。急に参加した我々を含めて6人。風は強いが、青空だしポカポカ陽気、来て良かった。

サンライズエリアでイントロダクション5.9、ホワイトクリスマス10bを登って、サンセットエリアに移動。ライズ側は我々だけだったのに、セット側は大賑わい(私は自分たちを含めて30人位だと思うのだが、玉ちゃんによると100人)。

吉田氏が苦労してロープを張ったというバーチカルダイレクト10cの他、風に吹かれて11a、ルーズガール10dを登る。風に吹かれて・・・は、下部のトラバースを教えてもらったムーブで登ることが出来たもののそこまで・・・。他はパンプしてしまい上まで登れず。

最後にライズ側に移動してプレッシャー11b。ここでは手順を間違えて復帰できなくなる・・・。ちゃんとムーブを覚えておかないとダメだな・・・と反省。

しっかり暗くなるまで練習して解散。自分としては全体的にいまひとつの結果、ぶらさがり力もつけないと・・・。

この日は、出かける前にあたる君から日曜の計画が来ていたので、城が崎に来るなら待ってるよ、と連絡したところ、明朝合流することになった。天気も良さそうだ。

28日(日) フナムシと門脇崎へ
伊豆高原駅15:51(伊豆急行)熱海駅(東海道線・人身事故で1時間)東京駅

朝、あたる君遅れるのメール有、ビンは予定通りの電車に乗った様子。待ち合わせの伊豆高原駅でビンを待つが来ない・・・ひとつ前の城が崎海岸で降りたと連絡あり。

レンタカーが空いていたら借りる予定にしていたので、借りてビンを回収。私とビンだけフナムシで練習し、その間、玉ちゃんがあたる君を迎えに行くということにする。

運良く、フナムシは貸切。パープルシャドウ5.8で少しハンドジャムの練習。玉谷隊が着くのが遅いので、フラッシュダンスにロープを張り替えようかなぁ・・・と移動し始めたところでやっと到着。

全員が合流したので、門脇崎南の磯に移動する。駐車場は年末年始よりも混んでいて、車道にまで車が溢れていた。

熱き思いをこめて11bcとチャームポイント10cにトップロープを張り、あたる君とビンに登ってもらう。結構パンプしてくれたようで、ひと安心。私たちも熱き思いを・・・を1回ずつ登ったが、こないだよりもちょっとだけ上につながった。

14時30分に終了、レンタカーを返却し、スーパーナガヤで買出しして、いつものように飲みながら帰りました。登れれば日曜日も・・・の予定が、予想外に日曜の天気が良くなり2日とも登れて良かった(詐話師氏に連絡できずにすみませんでした(^_^;))。

Kado1 Kado2

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0134855e09ca970c

Listed below are links to weblogs that reference 吉田氏シーサイドと、あたるビン門脇崎。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。