« 福島:丑の倉と青葉でフェース練習。 | メイン | 城山蓮根岩と上部エリア。 »

2007/10/14

カッチンビンと城山へ。

2007年10月13日(土)~14日(日) L.坂本、SL.玉谷 盛山と妹尾が13日合流

13日(土) 城山南壁とフレンチフェイス
東京駅6:32(東海道線)三島駅8:36/46(伊豆箱根鉄道)修善寺駅9:19

修善寺よりレンタカー。朝いちに降ったそうだ。前回修善寺までは2500円ポッキリと書いたが、どうやら駅の精算の方が間違えていたようで3000円でした。

南壁の駐車場はさすがに前回よりは駐車台数が増えていたが、岩場は我々のほか4パーティほど。
玉リードでフルハムロード5.9にロープを張っていると、カッチンとビンが登ってきた。カッチンとは青葉以来だが、かなりアウトドアギアを増殖させているようだった。最近(笑)とか(苦笑)の多いビンと共に二人ともやる気マンマンである。

鎌形ハング1P目10aやとんとん拍子5.8など玉リードでしばらく登ったあと、我々はフレンチフェイスに移動。いまや私の第二のパートナーとなったクリップホイホイでハートルート10dにトップロープを張り、隣りのブラウンシュガー11aもあわせて登ってみる。ハートルート難しい・・・この登りでパンプする。ブラウンシュガーを登ると、こちらの方が易しいようなのだが・・・。恐るべし戸田直樹氏。

南壁に戻ると、バトルランナーの中間部にビンが・・・。玉ちゃんが二人のとこまで登ろうというので登って、一緒に懸垂下降する。降りると16時。リベンジを誓っている二人とともに下山する。東伊豆まで移動泊。

14日(日)城山ラズベリーフェイス

伊豆の空はどんより。再び南壁へ行ったが、結構埋まっていたのでラズベリーフェイスへ。岩ヒバ取りのおじさんにあったが、伊豆の岩場にやたら詳しかった。ただし岩登りできるのかどうかは不明。
ユーメイドリーム10aを坂リードで登ろうとするが、最後のテラスまでのランナウトでビビってしまって第二のパートナーに出動要請してしまった。トップロープでムーブは解決したのだが、私たち的には隣りのコマンタレブー10cの方が安全なような気がする。

ポツンと来たのと、本日は昼食は買ってないので13時終了。
駅前の紅ほうずきによったあと、少々疲れたのでビューンと帰りました。

久々、若者の写真もとろうかなぁ・・・と思ったら、充電赤ランプ。すみません。

071013

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0134855e0a0f970c

Listed below are links to weblogs that reference カッチンビンと城山へ。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿