« 幕岩でマイケル訓練山行。 | メイン | 幕岩:てんとう虫と正面壁でフェース。 »

2008/01/03

年末。吉田氏門脇南と、城山上部へ。

2007年12月29日(土)~2008年1月2日(水) L.坂本、SL.玉谷

今年も年末年始は伊豆クライミング。

29日(土) 幕岩偵察
玉谷営業車で出発。幕岩の予定であったが予報通りの雨。
昼過ぎに幕山公園に駐車して岩場を偵察することに・・・。
雨があがったものの幕山自体はまだガスっているのであたりは湿っぽい。
ほどよい所まで登って偵察は終了とする。
梅祭りを控えているせいか、下草刈りの作業の方は年末なのに作業中。
あとはクライマーの宿、大重丸まで移動してこの日は終了。

30日(日) 城山ワイルドターキー
予定通りに城山に向う。
南壁の駐車スペースも空いていたが、計画通りに上部へ。こちらの方が人が多いようだ。
幕山同様、雨があがってもガスっていたのか、登山道はまだ湿っている。
ワイルドターキーゴージに行くと、こちらはところどころ濡れている。
濡れていない10台のルート、ひろみちゃん10aをそれぞれリード。
風はないのだが北面で寒いので南面に移動することに・・・。

ここからポンポコまではトラバース出来るので、ついでに歩いてみる。
ポンポコからワイルドターキーに下降しようとした時にはかなり急降下に見えたが、そうでもなかった。
せっかくなので前回はトップロープだった復活の日10aを玉リード。

それは南面へ・・・と稜線上まで登り返すと、もの凄い強風。
これなら北面で寒いだけの方がマシじゃないか・・・と煽られながら車まで戻る。
さらに南壁の駐車スペースまで下るとすでに車は1台を残すのみ。皆帰ったか移動したらしい。

仕方なく、城ヶ崎へ移動する。
時間が中途半端なので、吉田和正氏のスクールを覗きに行くと、フナムシは意外に風もなく暖かい。
初日と二日目がいまいちでモチも下がり気味なので、翌日のスクールの予約をお願いして、宿に戻る。

31日(月) 城ヶ崎門脇南
初日は雨、二日目は強風。今日ももちろん風は強い。
吉田和正氏のスクールは我々を含めて6名。

門脇崎の駐車場は拡張工事中だが、駐車は可。
南の磯で熱き思いをこめて11b、イエローサブマリン10cと上部直上、ジャムの課題10dと10cを登る。
熱き思いは久しぶりに登ったが、下部はムーブを忘れてパンプしそうになるも、上部は結構スムーズに行けた。
しかし、ジャムの課題で手がキズだらけになる。おまけに直上で頑張ったせいか指の腹が真っ赤。
さらには風で身体の芯まで冷えきった。

1日(火) 城ヶ崎フナムシ
予報ではとても寒い!ということなので、暖かそうだったフナムシへ。
今日はトップロープでフェースの練習とする。
吉田スクールで登っていたメビウス11cをトップロープで登ろうとするが落ちまくる。
おまけに前日に壁についた塩にやられたせいか、指の腹がヒリヒリしまくりなのだ。
つづいて、無名フェース10-~10+、無名クラック10aの直上を登る。
玉ちゃん曰く直上は11dではないか!(11d登ったことないが・・・)とのこと。

あとは日蓮崎の石切場、チーサイド、八幡野北の磯を偵察。ビッグマウンテンはかなりのハングで驚いた。

2日(水) 帰宅日
帰宅日。今回はずっと冬型で、寒さと風にくたびれた感あり。
さらに久々の城ヶ崎は指先が磨耗した。

とは言え、新しい年に突入。それぞれが色付くような年になると良いな。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0133f2384d7c970b

Listed below are links to weblogs that reference 年末。吉田氏門脇南と、城山上部へ。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿