« 日蓮崎:イブ10dとあかねの浜の怪。 | メイン | 日蓮崎:イブRP 玉。 »

2008/03/24

吉田氏ファミリーと、日蓮崎:イブ10d。

2008年3月22日(土)~23日(日) L.坂本、SL.玉谷

22日(土) 吉田和正氏の講習会へ

東京6:34発の東海道線で出発して伊豆高原駅へ。
本日はファミリーエリアでフェースの薄被りの練習をするのです。

吉田スクールの参加者5名のほか、篠原ガイドパーティと他2パーティ、総勢15名ほど。

私たちの本日の課題は森正弘氏のルート、デルトイド11a。
他のルートでアップし、吉田和正氏のムーブを見たあとにトライ。
身体のフリを使うルートで、何と2回目でノーテンで登れる。
トップロープだし、ムーブを見せてもらったあとだが、・・・嬉しい(玉ちゃんファイト!)

その他、Aフェイスで片手観音開きから上のホールドを取りに行くというムーブを引き出しに加えさせてもらい、股関節開き登りもやってみました。私は毎晩のシコ踏みのせいか、何だか調子良かったです。
玉ちゃんも股関節柔らかい・・・、もっと使えばいいのに・・・と言われてましたよ。

この日はファミリーエリアが日陰になった16時30分頃に終了。
日向を求めて移動していたクライマーも我々より前に撤収。

23日(日) ふたたび日蓮崎イブへ

前回発見した近道を通って日蓮崎へ(たまさか城ヶ崎アプローチマップ更新中)。
本日もイブ10d 狙い。

この日も坂本からトライ(たまには玉ちゃんからやってくれ)
中間部のカムのセットまではうまく行き、あとは甘いハンドに何とか耐えて・・・というところで足が滑る。結局そこまで何回か登ったもののムーブが続かずに玉ちゃんとリード交替する。

トップロープにして1回ずつ登ってみるが、なかなか上部がうまくつながらない。
2人パーティの方たちが登られるのでいったん休憩・・・。
登るところを見させてもらったが、うまい。無駄がない。さすがだ。

もう一度チャレンジ。
中間部のカムも最初より上に決まって、甘いハンドを頑張って・・・でまた足が滑ってしまった。
カムを上にセットしすぎた感あり。再び、玉ちゃんに残りを登ってもらって終了とする。

前回よりは手の負担が少なくなって、何回も登ることが出来たものの、上部をつなげる手順を考えないと無理っぽい。
同じことを何回もやってもしょうがないからなぁ。

ところで、今までは雰囲気で登っていましたが、イブからはちゃんと手順を考えて登ることにしました。写真にホールドとスタンスをメモって研究もしてます。あと2日以内に登れるか!

帰りは城ヶ崎駅近くのうなぎ亭でシメとする。冷たい剣菱がうまいうまい。

08032201 08032202

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0134855e09e8970c

Listed below are links to weblogs that reference 吉田氏ファミリーと、日蓮崎:イブ10d。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿