« 夏の日和田は暑岩 | メイン | マイケルスルメとPump1。 »

2008/08/18

キビタキ10cと冬のいざない10c。

2008年8月13日(水)~17日(日) L.坂本、玉谷

夏休みは小川山。とする。

13日(水) 水晶スラブ

いつも通りに新宿7時発のあずさで出発。
が、出発前から爆睡してしまい、立川駅で「まだ発車してないよ、電車乗り間違えたかも・・・」と寝ぼけて結構真剣に焦る。

韮崎からは車で廻り目平へ。思いのほか空いているし、駐車場も整地作業の最中であった。

初日はまずスラブとする。前にも二人でいった水晶スラブ。貸し切り。
ツイスト10aを坂リードでトップロープを張り、アバタもエクボ10cで練習。

いい感じで登れたので、早めに終了。
夜は豚バラ焼肉と紙のようなサラダで何だかお腹いっぱい。

14日(木) バードウォッチングエリア

2日目はきびたき10cへ。今日も貸し切り。

まずは坂リードの予定だったが、取り付きで背中をつりそうになって、玉リードから。
前回よりも順調に登って行くので、行けるか?と思ったが核心でテンション。

続いて坂リード。しかし私も核心でテンション。焦って足を滑らせてしまった。
ワンテンだったので、前回よりはましか・・・。

あとはトップロープで練習して終了。
夜はスーパーヤマナカで買出しした海鮮キャベツいためと焼きソバ。

15日(金) ハコヤ岩

3日目は冬のいざない10cへ。またまた貸し切り。

私、冬のいざないはトップロープでもまだノーテンで登れていないので、玉リードでロープ張ってくれ、とお願いしていた。のだが、前回の私の情けない登りがノリウツッタようで、玉ちゃん途中敗退、続きを坂。

前回は上部の登りが完全にA0状態だったが、今回はちょっとまともに登れた。
初日から飲んでいるアミノ酸のせいだろうか。

あとは二人でムーブの研究。
今回は結構足も決まって、良い感じ。初めてトップロープでノーテンで登れた。
しかし、カムは何とかセットできてもロープをクリップするのがかなり難しそう。

夜は本日もスーパーヤマナカのシューマイ&ソーセージ鍋キャベツ入り。

16日(土) おむすびスラブ

前日のジャムで手の甲が腫れているのでスラブに行くことにする。
おむすびエリアは、玉ちゃん初めてエリア、私は10数年ぶりか・・・。本日も貸し切り。

無名ルート10aを玉リードでトップロープを張って、リメンブランス10c、ラベンダー10b、ジェイコブズ・ラダー11a、ほんにゃらごっこ10cを登る。結構マントル部分が多かったし、水晶スラブより立っているので、スラブというよりフェース的な感じであった。

この日はかなり陽射しが強かったので、移動。2峰を見学したあと、ソラマメ下部を登ろうかなぁと思ったが、上部から落石が来てたし、15時頃から雨予報だったので、プラプラ歩いて終了。

さすがに料理を作るのも飽きてきた。米が食べたかったので、昼は小屋でラーメン&カレー。
夜はナナーズ買出しの豚トロ焼肉とキャベツ。

17日(日) バードウォッチングエリア

最終日はまたきびたき10cへ。またもや貸し切り。

本日は坂リードから。中間部ちょっとジャムが違うなぁ・・・と思いながら登り、核心でカムがちょっと甘いかなぁ・・・と弱気になってテンションしてしまった。続いて玉ちゃんもリードするが、やはり核心。

ただ、8月の最初の週に登ったときは手の平がすごいパンプして回復に時間がかかったのに、今回はそうでもなかった。登り方慣れたのか、アミノ酸のせいなのか・・・。

トップロープの登りは二人とももうかなりスムーズ。リードもあと少しなんだけどなぁ。

最終日なので昼前に終了。あとはたかねの湯で風呂に入って、漫画読んで、デニーズで唐揚げ定食食べて、あずさでチューハイ飲みながら帰りました。

出発前は天気どうかなぁ、と思いながらも、土曜日の夜に夕立降っただけで、あとは良い天気。
アミノ酸効果か疲れもあまりなく、毎日登ることが出来た。

混み具合も思ったほどではなく、駐車場も毎日空きあり。
金峰山荘の風呂にも初めて入ったけど、キレイなんですね。

ただ、まいったのはパンプの講習会スタッフの宴会で、金曜日と土曜日、11時くらいまでかなぁ、結構騒いでおりまして、なかなか眠れなかった。初日は9時すぎたので少し静かにしてもらえませんか、と言いにいったんだけどな・・・。翌日は玉ちゃんがぶち切れそうになったけど無駄だからやめれば・・・って。パンプ講習会のときは、金峰山荘のお風呂があるあたりの道路脇に幕営するのは控えた方がいいかもね。

とは言え、少~し秋の気配もある小川山でありました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0134855e09e3970c

Listed below are links to weblogs that reference キビタキ10cと冬のいざない10c。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。