« 年末。ミストレル5.9、増長天5.8など。 | メイン | 時国天5.8とホッテントット10a。 »

2009/01/13

吉田氏浮山橋とあかね帝釈天10a。

2009年1月10日(土)~12日(月) L.坂本、SL.玉谷

この連休も城ヶ崎に行ってきました。

10日(土) 吉田和正氏のスクールで浮山橋へ

私、フィストが相変わらず苦手で、年末年始のルートも核心フィストだとことごとく撃沈もしくはフィスト以外で登ってしまったりなので、浮山橋のゲルニカ10dに登りたく吉田氏のスクールに参加。

しかし、今回のスクールは浮山橋は浮山橋でも、山野井泰史氏が登ったスコーピオン12aがメインで、グレードは12a以上だと言われているルート。とりあえず腕力を残しつつ(全く登らず)、吉田氏の登りをデジカメビデオで撮ろうとジッと待つ。
我々にとって、12台をリードする場面に立ち会うのは初めてである。緊張しながらカメラを構えるが、前日も12以上の課題をトライしている吉田氏、途中でフォール。
その後トップロープがセットされるが・・・自分たち登るのが恐ろしい。

とは言え、デジカメビデオも無事に撮影完了したので、安心してゲルニカ10dのトップロープにトライ。玉ちゃんはフィスト得意系なので、まま安定した登りで出だし核心部を越える。
私はフィスト部でフォール・・・吉田氏からスコーピオンのために余力残すようにということで、沈する。

いよいよトップロープで行けることまで行くぞとスコーピオンに挑戦。
出だし垂直部を越えると行きなり被り体勢になり、その先が核心部。出だしで緊張して腕力使いすぎてここでフォールしてまった。が、トップロープなのでずぅずぅしくその先も少し触らせもらう。

今回のメンバーは玉坂のほか4名、うち2名はフェース13クライマー。
13登れてもクラックは同じようには行かないんだなぁ・・・と思ったり、12でも自分たち全く望みなしというわけではないんだな・・・と思ったり、とにかくいい勉強をさせてもらった。

その後はまたしつこくゲルニカ下部で練習。
次回は自分たちで練習しに来ようと思う。

11日(日) あかねの浜

土曜日にキジ坊から携帯メアド変えたよと電話があったので、12日(月)の夕方新年会にしようよ、ということに決定。
従って、今日は最終日、頑張って登ろうとあかねの浜へ。

浜につくと大岩純一氏とあき子氏の講習会ほか1パーティがメインのクラックで登っている。
我々は浜の右側へ移動。玉リードで帝釈天10aへ。

正月よりも波が高いので、荷物をカムで岩にfix。
中間核心部が被り気味で、下で見ていたよりもクラックが広く抜け口が悪い。
その先はテラスだが、次の出だしもオフィズスで大きめのカムが足りなくなり、玉ちゃんがそこでピッチを切る。
坂が回収しながら登るが、核心抜け口はかなりいやらしい。テラスに着いて後半をそのまま登る。グレーキャメを2本使って出だしオフィズスから最終的にハンドクラックへ。

登り終わって結構ノドカラカラ。ビレイ点から下を見ると白波しか見えない。
玉ちゃんが登ってきてガッチリ握手。思わず2ピッチになったので楽しかった。
遊歩道を歩いて基部に戻ると、取り付きは波しぶきでやられていた。
荷物fixしていてよかった。

続いて前回も登ったトップロープ課題のワンフットバランス10c。玉ちゃんハイステップ体得完了。ホールドシーカー10aを登り、その隣りのフェースで遊んだりして終了。

歩いて伊豆高原駅まで。

12日(月) キジ坊と新年会

10時16分に伊豆高原駅発。いったん家に帰ってから、16時30分に天狗でキジ坊と待ち合わせ。三人で新年会やりました。Rinちゃんも誘ったけど年中無休で頑張って働いているそうです。キジ坊は焼酎をボトルキープしたので、今度チョビ飲んでね。

09011202 09011201

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0134855979b5970c0134855e0a18970c

Listed below are links to weblogs that reference 吉田氏浮山橋とあかね帝釈天10a。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。