« パイク10c、とシーサイドでフェース練習。 | メイン | 三連休に三つ峠で久々に岩登り。 »

2010/08/25

久々の外岩のはずが

2010年8月21日(土)~22日(日) L.坂本、玉谷

5月中旬以来、久々に外。
とりあえず外に行ってみよう、小川山(廻り目平)に行ってみようと計画したらその通りになってしまった(つまり行ってきた)。

21日(土) 廻り目平へ

いつものように新宿駅を出発し、ナナーズで買出しして廻り目平に・・・。
しかし、上の駐車場はほぼ満車。かろうじて端っこに停めることが出来た。
お盆後だから空いているかなぁ、と思ったけど予想違い・・・。岩場も混んでそう・・・。

まずはミニ冷やし中華で腹ごしらえしようと思いきや、玉さんが具をぶちまける。
もったいないので、ハムと卵を小さくちぎって置いておくと、アリさんたちがエッサホイサと運びはじめた。
卵の黄色い点々が列になって動いている。
それなら直接アリさんの穴に具を入れてみようと、長いままのハムと卵を突っ込んでみる。
しばらくすると、またまたワッショイワッショイと穴に入れ始めた。
こうして玉さんがぶちまけた具はきれいになくなりましたとさ。こっぽし。

100182101   10082102
 

アリさんの観察は終了にして、屋根岩の純情岩を遊歩道を歩きながら目指す。
しかし先客あり。それならツルカメスラブでも登ろうか・・・と思ったが、たどり着くことが出来なかった。1リットルジュースもなくなり、テントに戻る。

仕方なくビールを購入し、宴会に突入。夕食はいつもの豚とキャベツ。

22日(日) 植樹祭公園へ

私自身、今回は外に行って歩いて大丈夫かなぁみたいな感じで、大丈夫だったので目的は終了。
という事で、あとは岩場偵察としてしまった。
しゃくなげ遊歩道沿いの対岸にある、国分誠氏の開拓したエリアを覗いてみる。
10人位が登っていた。おまけにあとで気づいたけど、ちゃんと橋まであった。さすがです。

続いて、七面岩を偵察してみようと植樹祭公園へ向かう。
地図を持っていなかったので、うろ覚えの記憶で途中まで歩いたけど、道は合ってそう。近くまで行くのは次回に。

植樹祭公園の駐車場に戻り、車止めに座って団子を食べていると視界を超える物体が目の前を・・・ムムッ敵の襲来か・・・カッチンとフミカ夫人であった。ワッショイワッショイ。

8月・・・今年は暑いので来週はまた室内壁にして、9月から再び外岩を目指そう、ということになりました。宋一孝氏はカムを買ったそうだけど、我々は正々堂々フェースに行ってみるがぜよ。

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。