« まつど岳人倶楽部10周年。その数日前。 | メイン | 一孝さんと湯河原幕岩へ。 »

2010/10/12

10月連休、城山南壁は雨混じり。

2010年10月9日(土)~11日(月) 坂本、玉谷

今回は伊豆、城山の計画にしたのだが・・・。

9日(土) 雨

週末のお天気を気にしながら、バタバタしていて修善寺に着いたけど雨。
時間を潰しつつ、すきやで牛丼食べながら松ちゃんを懐かしみつつ(おぉ~い元気かぁ)、夜間のどしゃ降り音を聞きながら、明日はどうなるんだろう・・・と思いつつ眠る。

10日(日) 雨のち晴

午後から晴れて城山南壁へ。駐車場は我々だけ・・・。
そして本日の登山道を歩いているのはカニ・・・。
何故なら登山道が沢・・・。
しかし頑張って沢の道を前歩きで進む。

南壁に到着。ところどころ滑滝。
しかしクライミングシューズに履き替えてスラブに挑む。
いったん足が滑るとつぅ~、止まらない。スラブに立ちこめない。
しかたなく我々の友、クリップホイホイ君に登場してもらって何とかロープを張る。
足が滑るので指に異様に力が入り、指が痛くなる始末。
帰り際、スズメバチがブ~ンと来てキャッとなった。

11日(月) 晴

本日は朝から晴れ。富士山もきれいに見える。
城山南壁へ。登山道は人間も歩いているし、だいぶ道らしくなった。
基部につくと先発がマルチを登っている。
そして今日もスラブに挑む。
が、乾きにくいんですね。水分が下部にたまってきているみたいで、出だしはまだ滑る。
然らば本日もクリップホイホイ君登場。
それでも昼も近付く頃には終了点に近い方はだいぶ乾いてきてフリクションも効くようになってきた。
しかし、くそ暑い。汗ダラダラ。岩も熱くなってホールドアチチになってくる。
途中、上からちょっとした落石が玉ちゃんの手に当たる。
何てことはなかったが、やはりヘルメットは必携。
上を気にしながら数回ずつ登って終了。
帰り際、蛇がニョロニョロと横切ってキャッとなった。

あとは修善寺の紅ほうずきで締め。
雨のわりには登れたかね、という感じだったのかな。

カメラ忘れて携帯でパチリのみ。

雨のスラブ 晴のスラブ

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。