« 10月連休、城山南壁は雨混じり。 | メイン | 三つ峠でMGCの10周年記念。 »

2010/10/24

一孝さんと湯河原幕岩へ。

2010年10月23日(土) L.坂本、SL.玉谷、日置

行⇒東京駅6:34(東海道線)湯河原駅8:15
帰⇒湯河原駅16:05(〃・快速アクティー)東京駅17:38

宋一孝氏が誰も遊んでくれないというので、一緒に湯河原幕岩へ。

管理棟から眺めると、てんとうむしロックあたりは自然に帰りつつあるし、アナザガールのハングの下にはスズメバチの巣らしきものが見える。
が、公園の方によると、箱根、小田原、真鶴と湯河原が一緒になってジオパークに申請する予定らしい。そして、湯河原は幕岩なので、そのうち整備するらしいとの事。

我々はアリババの岩場へ。誰もいない。とけいワニとかゼルダには人がいるので、今日くらいの人数が場所をかぶらずに面白いところ登れるのかな。

午前中はアリババ10b、アニー10bをトップロープで登る。3人の中で密かな競い合い。
しかし、まだ陽射しがあたらないせいか薄ら寒い。宋一孝氏はひどく寒がっていて、最後の切り札を出していた。
その宋一孝氏のカップラーメン用の水を調達するため、一度管理棟まで降りる。
ここは一転、暖かい。なんだ・・・暖かかったのか。

10102305  10102304

お昼を食べてもう一度登り返す。午前中に比べ人も増えてきて、なかなか空いている場所がない。もしくは空いているけど登れる場所がない。
結局マコロンランドへ。ゲイシャワルツ11bにトップロープを張ってチャレンジする・・・がワルツのステップを踏むには程遠く、ゲイシャさんに冷たくあしらわれてしまって沈。

10102302  10102303

そのうち宋一孝氏が「マゾおけさ10bをリードします」と宣言し、マゾおけさの「け」まで登った。その後、トップロープで皆登って15時頃終了。

10102301 

帰りは宋一孝氏はテコンドー教室へ。我々は八柱の大漁によって帰りました。
久々の湯河原幕岩、ヘルメット持参の人が意外と多い週末でした。

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。