« 城ヶ崎に行ったのに・・・。 | メイン | 三ツ峠駅から最後は古道経由で三つ峠。 »

2013/03/09

フナムシ北:ラマーズルーフ5.9+。

2013年3月2日(土)~3日(日) 坂本、玉谷

年が明けて、やっとこさ3回目の城ヶ崎。

2日(土) フナムシ北側の岩場

ぎっくり腰のリハビリ開始、という事で、ラマーズルーフ5.9+を登りに行く。
やはり伊豆は暖かいねぇ、なんて言いながら富戸駅を出て坂道を下る。

本日は坂リードから。シオシオのホールドが暖かさで滑ってハング越えられず。
玉ちゃんに交代する2弾ロケット攻撃となる。

トップロープでムーブを確認して、RPに再度トライ。
練習と違うムーブになったが、二人ともRPでほっ。
昼前から曇ってきて、気温が下がったのも関係あるかも。

臀部にまだ少し鈍痛が出るが、前回よりも全然まし。
早めに終わらせて、涼しいからお汁粉でも食べたいね、と伊豆高原駅まで。

駅のナナーズ側の入り口のMOMOだったかな。
クリームあんみつがあったのでカウンターに座ると、一升瓶がずら~っ。
明日の帰りに来ます、と本日ここまで。

TPで練習 ラマーズルーフ

3日(日) ファミリー

なぜか左手首付近が少し痛い。
昨日の登りはホールド部分が多かったし、そんなにジャミングはしてないはずだが。

帰りの予定もあるので、近場のファミリーへ。
山岳会らしき6人?パーティのみ。

前回うまく登れなかったので、マイクラックを坂リードから。
核心手前でカムを打って、左、右と手を伸ばすが、出だしが濡れていたせいかジャムがいまいち甘い。
・・・と手がすっぽ抜けて、頭からストン、ヘルメットがコツン。

距離が短いのと、地面までぎりぎり状態だったので、メットやハーネスへの衝撃はなかったが、頭から落ちるのか、と少々びっくり。

乗越しだったので、お尻が足よりも後ろに位置していたのと、両手ジャムがすっぽ抜けた反動で頭から落ちていったみたいだ。

ホールドではなくジャミングすっぽ抜けだからこその反動、被ったところはあり得るなぁ、と反省。

我々、支点は落ちた時のためにあると思って、結構固め打ちするほうなんだけど・・・、勉強になりました。しかし、リードではいつもヘルメット被っているけど、やはり必須ですな。

次回からは気を付けようっと。いくつになっても知ること気づくことは多し。

フォール

あとは、予定通り伊豆高原内のお店によって、富山のお酒、三笑楽(玉ちゃんが知っていた五箇山のお酒、初めて飲みました)とマスターおまかせのおつまみで、楽しく飲む。

楽しく飲んだあとはゆらゆらしながら、いい気分で電車で帰るのでありました。

ところで、フォールが原因ではないとは思うんだけど、左手の親指が月曜日にだんだん痛くなってきて仮固定中。余分の時間が増えたりフォール図を描いてたりしたので、ちと報告が遅れました。

 

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

頭から落ちるなんてビックリじゃないすか!?
東尾根に行って来てサングラス焼けです。
来月、引越しです。

やっぱヘルメットは必須だなぁと思いますよ。
指の痛みは木彫りを始めたせいかなぁとも思いつつ。
松ちゃんもそれなりに登れて何よりです。(^^)

この記事へのコメントは終了しました。