« 妹岩:ジャク豆10bcとクレイジー。 | メイン | 三ツ峠駅から金峰山経由で三つ峠。 »

2013/09/16

妹岩:ジャックと豆の木10bc。

2013年9月14日(土)~15日(日) 坂本、玉谷

金曜日の朝、台風発生の天気予報。行くかどうしようか悩んだ結果、小川山に行ってきました。

14日(土) 妹岩:ジャックと豆の木

1ヶ月ぶりの小川山。ジャック豆に向かう。
ルートはお盆よりは湿った感、下部のワイドにはプチ緑苔が点々。
沼田山岳会の方が先行するが、足元滑りやすそう。

我々の順番はまた坂から。
下部のワイドでフレーク状のホールドが滑って落ちるが、5番キャメでがっしり止まる。
核心はまたダメでした。

続いて玉ちゃん。核心ダメでした。

玉ちゃんが持ってきたルートメモの紙も湿ってくるくらいの湿気だったけど、ジャミングが滑るというほどでもなく。ただ、下部のスタンスがスリップしやすいなという状態。とは言え、スーパーモックは底がペコペコになってきて立ちこむのもう限界かも。

本日は相変わらずカサブランカ等は混んでいたものの、ジャク豆には待ちの人もいなかったので、トップロープで登る。
久々のトップロープはカムがなくてどこでもジャム出来るし、格段に登りやすい。

もうリード出来そうなんだけどねぇ。
という事で、次に来るときはもうちっと岩の状態がいいと良いな。

しかし、時折ポツッと来たかなというわりには、お天気持ちました。

夕方は金峰山荘ベランダでプチ飲み会。

15日(日) 帰松

夜間は結構雨が降った。
本日も朝から雨が強くなったり弱くなったり。
標高約1500m地帯はガスに包まれております。

皆さん帰り支度。我々も午前中に出発。
電車内では缶チューハイ2杯ずつで、おりこうに帰るのでありました。

今回は1枚も写真撮らずで、玉さんの心象風景。

ジャク豆

 

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。