最近は。
お盆は親指岩:クレイジージャム10dへ。

親指岩:クレイジージャム10dへ。

2014年7月26日(土)~27日(日) 坂本、玉谷

7月の3連休は生憎の天気予報で中止。
梅雨明けのこの週末、今シーズン初の小川山に行ってきました。

26日(土) 親指岩へ

行きの小海線。線路に倒木で佐久海ノ口駅までしか行けないと車内放送あり。
最終的にはそれほど遅れずに信濃川上駅、そして廻目平に到着できた。

我々の今シーズンの目標はクレイジージャム10d。

2ヶ月振りにザック背負って出発。親指岩は意外に近く感じた。

クレイジージャムには6人ほどいたので、小川山レイバックの1P目の本店ではなく支店の終了点まで登る。

2人とも登り終わって、クレイジージャムを覗くとクライマー2人。
玉ちゃんがすぐに昨年ジャク豆で会った13クライマーのクボ氏と気付く。

パートナーの方ともども「魂を抜かれた・・・」。しかし、余裕の笑み。

クボ氏

彼らの休憩の間、坂から登ってみるが出だしで苦労する。
結局、魂も抜けないうちにそこだけトップロープにして練習。

ジャミングだけで登ろうとしたけど、それは上級者ムーブなのね。
途中からレイバックに切り替えると大丈夫そうで、数回ずつ練習して終了。

あとは山荘テラスで生ビールとワンカップ。
風が心地よい。

27日 親指岩:クレイジージャム

朝から親指岩へ。クレイジージャムには誰もいない。
とにかくリードしようという事で、坂から。

出だしは前日通りに登ってクリアしたが、次のセクションに入るところでテンション。
オフィズスもこんな感じかなって登るが膝が痛い。
ズルしながらもとにかく上まで抜ける。

続いて、最近50股の玉ちゃん。
出だしもクリアして、次のセクションも登って、オフィズスに入ったところで、何とガス欠。
ピタッと動かなくなってしまった。
それでもジワジワと牛歩戦術でなんとか上まで抜ける。

2人合わせて3時間もかかってしまった。

その直後に、オンサイト登りを見させてもらう・・・素晴らしい。
気力と体力がまず必要だねぇ・・・と、2人で感心する。 膝パットも改良しようっと。

クレイジージャム、今シーズン中には何とか登りたいものです。
しかし、意外と傷だらけ。アルコール消毒はほどほどに帰るのでありました。

今回部分

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)