« 親指岩:クレイジージャム10dへ、RP坂。 | メイン | スクラップ11bと中山ハング11b »

2014/10/20

親指岩:クレイジージャム。玉RP。

2014年10月18日(土)~19日(日) 坂本、玉谷

朝ドラが好調な玉っさん。クレイジージャム10dのRPを達成すべく、小川山へ。

18日(土) クレイジージャムへ

廻り目平に到着すると、雲ひとつない秋空がまぶしい。
なのに、玉ちゃんの心は曇り空。 光を射すために、親指岩へ・・・。

クレイジージャムには1パーティ4名の方々。 その中の青年1名がニコニコと挨拶。
う~ん、どこかで逢ったような・・・、どんぐり3兄弟の次男、タカハマ君でした。
どんぐりコロコロして、ぶな林まで転がっていったんだって。
良いパートナーが見つかるよう祈っておりますよ。
機会あったら、また一緒に登りましょう。

順番待ちのあと、いよいよ玉ちゃん。
でも、身体が寒くなってちと固まっちゃったかもね。
太陽を掴もうとしたけど、空を切っちまった。

あとは、暖かさの残る金峰山荘のベランダで前祝い。

19日(日) クレイジージャムへ

廣瀬ガイドから頑張って~と見送られて出発。
朝日に照らされながら、親指岩へ。 吐く息は白いのに、風がないせいかそれほど寒くはない。

クレイジージャムには1パーティ3名の方々。 2名の方は今年レイバックでお逢いした方でした。
アップでレイバックを登られるとの事で、先にトライさせてもらう。

という事で、玉ちゃん一番乗り。 見ている人もいないので、玉ちゃん的にはベストの状態。

下部と中間部をスムーズに越えて、いよいよオフィズス。
ジワジワと登っていって抜け口・・・抜けた・・・上へ。

そして次の核心トラバース、回り込む手前で左手が泳いでる。
ヤバイと思って見ていると、左手が右に飛んだ。

肩に乗りあがって、あとは頭へ。あれれ、叫ばないぞ。
いつもより静か~に降りてきた玉ちゃん。 魂抜かれちゃったのかな。
でも、しばらくすると回復。RPおめでとう!!

う~ん、残りの時間はどうしようか。
で、予期せぬプレゼント10aを偵察することにする。

前に見たときは取り付きで落ちたらテルテル坊主じゃん、と思ったが、 カムをセットしてトラバースできそう。

じゃあ来年来ようね、とそのまま最高ルーフの岩場まで歩く。 笠間のピンキーを登っている人がいたので見ていると、 城ヶ崎であったロジャーであった。

冬よりもスリムになっていたが、相変わらずの好漢。イイネイイネ。

今の季節だからなのかな、皆の笑顔がキラキラ見える秋の2日間。
あとは山荘テラスで生ビール、川上駅前で瓶ビールと日本酒をいただいて、 だんだん眠くなる~のでありました。これも今の季節だからなのかな。

小川山、もう一回行く予定。ムフフ。

クレジャー1  クレジャー2

【玉ちゃんの感想:久々に】

この冬に城ヶ崎の「おとじろうクラック(ハング)」11aを首尾よくRPした。
そして、そのあと、「ゲルニカ」10dをRP。
「インディアンドール」と「イブ」はすでに登っていたので、 次は11(イレブン)の世界だと盛り上がっていた。

しかし、ずっと気になっているルートが小川山の「クレイジージャム」10dだった。 日本を代表する★★★★ルート。自分としては得意系のルートだと思っていた。
「これを登んなきゃ10dを登ったとは言えないでしょ。」 センパイにハッバをかけるつもりで言った言葉が、あろうことか先にRPを決められてしまい、 アローン状態で落ち込んでいる自分に厳しく突き刺さってきた。

センパイが「ワシは何回でもビレイするよ~」と勝者の余裕で語るも、こっちは焦るばかり。
このまま来年に持ち越すわけにはイカンと思い、ようやくRP出来ました。

歩みは遅くゆっくりだけど、クライミングは楽しい。
ひとつのルートをじっくり研究して確実にRPすることは、「冒険的クライミング」とは対極にあるものだけど、 そのルートを存分に味わうようなRPもまた楽しいのです。やったぁ!!

RPした玉ちゃん  黄葉

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿