« 親指岩:クレイジージャム。玉RP。 | メイン | 年末年始。カームフライデー10aのWRP。 »

2014/11/24

スクラップ11bと中山ハング11b

2014年11月22日(土)~23(日) 坂本、玉谷

仕事疲れなどで不定愁訴?の中年2人。 三連休だけど、土日で城ヶ崎に行ってきました。

22日(土) もずがねへ

城ヶ崎海岸駅から久しぶりに歩いて門脇へ。観光客多し。

もずがねには予想通り誰もいない。今回の目標はスクラップ11b。
先発は坂で取り付くも、右上する開いたクラックの途中までで玉ちゃんに交代。
しかしながら、甘いジャムの敵は強し。ワシらの2弾ロケット攻撃も粉砕される。

そうこうしているうちに、可愛い見学者が一人。 信州大学3年生の麻由ちゃん。

せっかくだから登らない?と対面にある岩にトップロープを張ってクライミング。
バランスの取り方が上手。すぐに上達しそう。

3本登って終了。来年の夏、小川山で登ろうよって誘って、サヨナラと手を振る。
大学生いいなぁ~、若いっていいなぁ~。

そして、我々はふたたびスクラップの右上クラックのどん詰まりにトップロープを仕掛けて練習する。 難しい・・・。15時過ぎまで練習して終了。

23日(日) おたつ磯へ

ファミリーを覗くと大勢の人たち。我々は誰もいないおたつ磯へ。
海際の中山ハング11bにトライしてみる。

この日も先発坂で取り付くが、ハングを越える手前で力尽きる。
途中、ファミリーで講習会中の菊地ガイドが覗きに来られて「早く登らないと潮が満ちちゃうよ」って。 ワシらはこれから潮が引いてくると思っていたので、「え~っ」。

しかしながら、2弾ロケット攻撃で残りを玉ちゃん。
ジワジワと高度は稼がれていくが、ビレイ位置もジワジワと高度を上げていかないと潮が満ちてくる。 波しぶきも時おり顔にかかる。
「玉ちゃん、ヤバいよ~」と、上から引き上げ作戦。 さらにロープが重くて回収出来ないので、下から自己脱出的支点回収作戦。

磯に戻ってくると、最後のビレイ位置も波にやられていた。
(グレーエイリアン残置しちまったし)

あとは伊豆高原駅のMOMOに寄って、砺波市のお酒と立山、マスターの美味しい料理で賑やかに反省会するのでありました。途中意識を失ったのか、気が付いたら東海道線の中。
タマッサン、大丈夫大丈夫。

しかし、11b難しすぎ!

マユちゃん

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿