« 忍者10dと中山ハング11bでトップロープ。 | メイン | 中山ハング11bでトップロープ。 »

2015/05/09

GWは中山ハング11bなどでトップロープ。

2015年5月2日(土)~6日(水) 坂本、玉谷

GWは城ヶ崎へ。天気良くてよかったよかった。

2日(土) カメノテ

初日はカメノテ。潮すごい引いてる。
そして、今回のビレイ器具はクリックアップではなくグリグリ2にした私達。

ノーズハング11aをトップロープで登ってみようと、となりの晦日5.8を坂リード。

玉ちゃんがフォローで登ってきて覗いてみる。
ちとトップロープにするのは無理だね、と懸垂下降。

玉ちゃんから下降するが、ロープが途中スタック。
一旦上から引っ張って再度ロープを落として、玉ちゃん無事下降。

なのに、私が下降していると、またロープがスタック。
覗くと3本挟まっているよ、何でかな。 悪戦苦闘して、なんとかロープ回収。

1本抜くとあとはスルスルと回収出来た。
いやいや初日からロープを切らなければいけないかと焦った焦った。

気を取り直して、ドラゴンフライ10bを玉リード。
最後の抜け口近いのに、朝ドラタイムの12時45分で玉ちゃん下降。
朝ドラタイム終了後に、残りを私が登って、玉ちゃんが回収便。

帰りはMOMOに寄って、最終日やっていることを確認する。
ワシ中生、玉ちゃんタピオカマンゴージュース。12200歩。

ドラゴンフライ

3日(日) 中山ハング

潮が引いているので中山ハング11bへ行ってみる。 いやいや難しい。
玉ちゃんと私でムーブも違う。

ファミリーを覗くと保科ガイドの講習会。
保科さんもクリックアップ使う時があるんですって。

取説や輸入代理店のWebサイトでは・・・
グリグリはブレーキアシスト機能付きビレイ器具
クリックアップはオートブロック(セミロック)機能付きビレイ器具 となっている。

実際に使ってみると、 クリックアップは一旦ロックすると手でビレイ器の位置を移動しないとロック解除しないけど、 グリグリは一旦ロックしても、荷重が抜けるとロックは解除される、と違いがある。

ワシらはもともと中高年になったし、ビレイヤーがピキッと倒れたらまずいので、 ビレイ器具はオートロックがいいかなと思ったんだけど、結局どっちも完全に ロックするわけじゃないんだもんね。さ、練習練習。

この日は中山ハングだけで終了。あとはナガヤに寄って8800歩。

中山ハング0
 

4日(月) 忍者とファミリー

潮が引いているので忍者10dへ。
しかし、前回と違って全体湿りモードで下部はまだ濡れている。

トップロープで練習するが抜け口難しい・・・。
最後は玉ちゃんは左のスラブに抜けるが、私は怖いのでクラック直上、でも無理無理レイバック状態。

昼頃にポツポツきたので急いでロープして岩小屋に避難。のち一時本降り。

昼を食べて、ファミリーに移動。
10aというハングしたフェースにトップロープを張って登ってみる。
人工壁チックで面白い。隣りの5.7には別パーティ。

2パーティともファミリーの隅っこで登っているなんて何て不思議なんでしょ。
ここから一旦ナガヤに行って、本日終わり。8700歩。

5日(火) 中山ハング

まずは前日のパーティが登っていた5.7のルートをリードしてみる。
もう少ししたら、地元のアキラ君とミホちゃんをクライミングに誘うので、 トップロープにしたあと、運動靴で登ってみる。

そして、また中山ハングでトップロープ練習。 なんか、いいムーブがないかしらね。

そして、またナガヤに行って、本日終わり。6000歩。

6日(水) 中山ハング

最終日も中山ハング。おたつに降りると、アキラ君似の人を含む3人が釣り中。
やっぱアキラ君でした。

最終日で腕力もOne力ほどしか残っていない。ほどほどに練習して、顔見知りになったワンちゃんに見送られながら11時にはMOMO到着。

あとはマスターが用意してくれていたおまかせと富山のお酒を堪能し、程々に程々の状態で、お遊びモードの音量をだんだん小さくしながら、 お利口に帰るのでありました。

しかし、海岸沿いにはちっちゃな海水溜まりにも生き物がたくさんいるのね。まさに小宇宙。

城ヶ崎宇宙

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。