クレヨンウォールとあかねの浜の怪。
日蓮崎:イブ10dとあかねの浜の怪。

もずがねと、日蓮崎:イブ10d。

2008年2月16日(土)~17日(日) L.坂本、SL.玉谷

16日(土) もずがね

いつもの電車で城ヶ崎へ。ところが伊豆半島に突入したあたりからみぞれ混じり、到着した城ヶ崎海岸駅でしばし雨宿りする。駅舎内の机の落書きなど見て時間つぶししていると、吉田和正氏が・・・。さらに吉田氏スクールに参加する教授に車に乗せてもらい、門脇崎駐車場まで到達。

吉田氏たちと別れ、我々はもずがねへ。スクラップ11bをトップロープで登ってみようという算段である。少々ビビリながら上部よりロープを張り、まず玉ちゃんがトライ。ルーフで落ちたらかなり振られるので中間の核心部下あたりでカムをセットして一旦下降する。

続いて坂本トライするが、下部のオフィズスだけでテンション。手順がつながらずに敗退。再度玉ちゃんがトライ。核心を抜けるところまで行くがその先まで。さらにストレニュアスなハンドが続くらしいのだが・・・。ルーフのクラックはまだ早いのかな・・・と沈。玉ちゃんは思いのほか進めたので喜っ。

仕方なくその右隣りのフェースをそのままトップロープで登って終了。海洋公園への遊歩道を戻りながら新しいルートが出来ているという石切場を偵察。岩にルート名とグレードが書きつけてありました。

17日(日) 日蓮崎へ

日蓮崎のクラックリードにチャレンジすることにした。我々のほかに男女ペアが2パーティ。
坂本からイブ10dにトライ。カム打ちすぎとテンションしまくり。セカンドで玉ちゃんが登ってきて懸垂下降。

玉ちゃんはインディアンドール10d狙いだったのが、他パーティが登っていたので同じくイブ。私よりカムとテンション少なめで登った。今週は調子が良いようです。

日蓮崎は下降支点がJFAによってセットされたので、リードしやすくなった。
しばらくクラックリードに勤しむ予定。

しかし、今日も昼前に小雪。この週末は時おり雪まじりの伊豆でした。

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)