保科雅則ガイドのクラックリード講習会。
あたる君と小川山へ。

7月連休、キビタキ10cと会報紹介祝い。

2006年7月15日(土)~17日(月) L:坂本、SL:玉谷

Kibitaki15日(土) きびたきへ

連休初日、韮崎駅からレンタカーで廻り目平へ。昼頃に着いたので、空いていそうなきびたきへ。予想通り誰もいない。隣りのオオルリは以前リードしたので、今回はきびたき10cにチャレンジ、シンハンド~フィンガー。坂本リードで取付くが、カムがなかなか一発で選べずに途中でパンプ、カムのサイズもキャメ0.5が足りなくて、途中撤退。続いて玉ちゃんが上まで伸ばす。一回ずつトップロープで登って終了。下山途中から雨がぱらついてきた。今宵は岳人と山渓に会報が紹介されたのでお祝い!

16日(日) 甲府幕岩へ偵察

朝になっても雨ふりやまず。甲府幕岩へ偵察に行くことにする。塩川ダムより少し下降したところより樫山林道に入る。舗装道とダートな道の途中には鹿も出てきた。分岐をすぎて頑張って走ると車が数台止まっていた。この駐車スペースからトラバースしていくと岩壁がある。ここは降っていなかったので数パーティが登っていた。どのアプローチが良いか聞いてみたが、私たちが来た樫山林道がいいらしい。ひと通り岩場を見て撤退。木賊峠方面を目指す。再びダートになるが、ここは道路工事中で来年か再来年には舗装完了するのかなぁ。そうすると木賊峠からが一番アプローチ良くなるでしょう。

クリスタルラインに合流してみずがき経由、信州峠を越えてナナーズで買い物して廻り目平に戻った。

17日(月) 帰路

昨日よりも雨が良く降る。とは言え、こないだからタープを使っているので、雨でもテント+フライだけのようなジメジメ感はない。朝食のあと、撤収し、むかわの湯に入って13:20のあずさで帰りました。

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)